ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

シンプルなカードのLINEスタンプ作ってみた&いざ販売

いまや多くの人が使ってるLINE。
そのスタンプを自分で作ってみたくなったので、空き時間を見つけて作ってました。

オリジナルのゆるキャラ的なかわいい系とシンプル系を数点作ってみて、初めてなのでまずはシンプルなほうを40個作ることに。
カードに言葉を書いて、それに関連するイラストデザインを付け加えて、シンプルな、誰相手にでも使えるようなスタンプ(というよりむしろカード)を作成することに。かわいいイラスト系スタンプは多くあるので、カードメインに。


store.line.me


こんな感じで色々な人に一言カードを送信↓

先輩と話すときに
f:id:HikoPatchi:20150523151459p:plain

一気にたくさん話したいときに
f:id:HikoPatchi:20150523151500p:plain

返答に困ったときに
f:id:HikoPatchi:20150523151501p:plain

送られてくるとこんな感じ
f:id:HikoPatchi:20150523151503p:plain

進捗がダメなことをやんわり伝えるときに
f:id:HikoPatchi:20150523151502p:plain


以下、色々な記録



で、40個作るのってなかなかやっぱり大変...(汗)
最初制作してた時は、まだパンダはいなくて、カードとアイコンのみだった。
キャラクターものだと、キャラの表情とか動きで何してるか分かりやすく伝えられるし、ただ無言で寝そべってるだけでもスタンプとして成立するので、キャラクターものにすればよかったなあと何度も思った(笑)。
カードに載せるメッセージをひねり出して、かつ、それにマッチしたアイコンって何なのか、試行錯誤。

  • 「ところで、」のハサミは話を断ち切るという意味で
  • 「ミスです」のくじらは、下書きの上矢印がくじらの潮吹きに見えたので
  • 「一緒にいいですか?」の鳥は、ヒナがついていくイメージで
  • 「重要事項です」と「聞いてます」はちょうど送られた相手が見た時に、自分のアイコンが拡声器使ってるorメガホンの声浴びてる向きになるように

などなど...。

f:id:HikoPatchi:20150523163049p:plain:h300

キャラクターものはキャラクターものでポーズ考えたり大変だろうなぁ...。


とりあえず2週間ちょっとで空き時間にスタンプ40個+追加で必要な画像2つ作成。
申請の際に英語でスタンプ名と説明文が必要なのは知らなかった(汗)。

4/11 スタンプ40個完成&初めての申請(審査待機状態
4/13 スタンプ審査開始
4/15 スタンプリジェクト

1回リジェクトされました。

  • 1.5.スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの※類似した構図・ポーズのスタンプ
  • 1.7.単純なテキストのみの画像(またはテキストがメインの画像)

ガイドラインにひっかかったため。(薄々申請する前から引っかかるだろうなとは思ってた。


なので、カードやテキストがメインならないよう、全てにパンダを追加。
どんなカードの色にも合うのは、白黒が一番ピッタリかと考えてパンダに。
あと、審査の際に審査がスムーズにいくよう、「作品が確認できるURL」を添付することができるので、自分の使用した画像ファイル、作業ファイル諸々をまとめたzipファイルを公開リンクにして添付。(たいていの方は、作品制作中の様子を載せたブログURLにしてるっぽい?

4/17 再度申請(このとき早朝の便に乗るため空港にいた(汗)
4/20 スタンプ審査開始
4/23 審査のバージョンがアップデート
5/22 承認メール届く


以前までスタンプって申請から承認まで2,3ヶ月かかるってよく言われてたのに、わずか1ヶ月の早さで承認されました。
「作品が確認できるURL」の効果があったのか、最近の審査方法の改善が効いたのかわからないけど、早く承認されてよかった。

もしこのパンダたちに、少しでも興味を持って、ポチリしていただけたら幸いです。

store.line.me