ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

カラオケLIVE DAMの新機種が発売。遂に映像持ち込みができそう!

f:id:HikoPatchi:20150415230150j:plain
記事の後半に背景変更の裏技、アニメ映像一覧を追記しました。

【関連記事】カラオケとスマホの接続方法についてはこちら。


4月16日、第一興商から最新機種、LIVE DAM STADIUMが発売されると発表がありました!
僕ら一般の人が買うことはそうそうありませんが(汗)

一応、Amazonでもご購入いただけます

DAMJOYSOUNDに比べて採点で早送り、テンポ変更できるし、バーの移動が見やすいんですよね。
また、デンモクが綺麗で使いやすく、その点も気に入ってます。

そんなLIVE DAMが進化した、LIVE DAM STADIUMが出るということで、新機能についてメモしておきます。


カラオケの音質が立体音響にパワーアップ

まず、フロントパネルの赤いボタンを押すと、今まで以上の立体的な音響でカラオケが楽しめるようになります。
でも僕、あまり音の善し悪しがわかってる人じゃないので、この点は「へー」程度に。
実際体感したら「うぉおおおお」ってなるかな(笑)?
(追記)
実際に体験しましたが、部屋によりけりかな。
確かに曲によっては「おおっ音が違う!」となりました。

2つの画面でカラオケができるデュアルモニタ機能

むしろ気になったのは、デュアルモニタ機能。
機器本体から2つの異なる映像を出力することができます。
メインモニターでアーティスト本人が出演するLIVEカラオケを再生し、サブモニターでは会場の雰囲気やステージで使用された演出映像を同期して再生することができ、曲間には楽曲情報表示もできます。

部屋にモニタ2つないとダメだけど、そのへんはまぁお店が設置してくれるとして、この機能、どう楽しめばいいのでしょう?

メインモニターは今までどおりの文字が出るカラオケ映像で、サブモニターに自分の持ち込んだアニメ映像・特撮映像・アーティスト映像流したりできるのかな?

「自分の好きなあのアニメはDAMで映像付きで配信されてるの??」って思った方はこちらに一覧が載っています

カラオケの映像を好きな映像に変更できる!

さらにHDMI接続もしくはUSBから映像再生ができるっぽい!
JOYSOUND f1、LIVE DAM共に、持ち込み画像を重ねて表示できたけど、映像を重ねることはできなかったので、この点は期待。
LIVE DAMの背景画像をオリジナルの画像に変更する方法はこちらをどうぞ↓

(2015/6/30追記)
LIVE DAM STADIUMの背景画像・背景動画変更方法↓

カラオケ精密採点がより細かく正確にできる

精密採点は、こぶしなどの技法アイコンのカウント、ビブラートボーナスというポイントが加算されるようになりました。
歌唱テクニックを上げれば、点数底上げで、今までよりも高得点が出そう。

他にも細かな進化点はあるけど、とりあえず映像関連が個人的に最も気になります。
外部入力との切り替え操作方法次第で、映像持ち込めるかもしれない点はすごく大きいです。
未来のカラオケは、収録映像の数で機種を選ぶことも少なくなるかも?