ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

Windows8.1にMecabとMecab-pythonの実行環境構築したときのメモ

Windows8.1とmecab-Python自然言語処理

以前もWindowsmecabをインストールしましたが、今回はPCが新しくなったので、新しく入れました。

形態素解析用の環境

新しいPCでも形態素解析構文解析やしたかったので先の記事と同じように実行環境整えましたが、なんだかエラー吐きまくって設定できず。
Macと比べてWindowsにおけるPython自然言語処理は環境構築が面倒で、何箇所も詰まるので、特にこだわりがなければMacPython自然言語処理の環境構築することをおすすめします(汗)
悪いこと言わんから、自然言語処理するならMacPythonでやろうな。すぐに環境構築終わるから
とりあえずWindows環境で、どうにか解決したのでメモを残します。

setup.py、libmecab.dll、libmecab.libについて参考にしたサイト

ほぼまんまこちらの方の記事を参考にさせていただきました↓
windows8.1 64bit + cygwin + mecab + python
http://ftablog.s56.xrea.com/index.php?itemid=210&format=trackback

1回目のpython setup.py buildの実行で

C:\programs\MeCab\sdk\mecab.h(778) : 'MeCab::Lattice' の宣言を確認してください。

とエラーが出たので、ここは先ほどの自分の記事に残しておいたメモ通りに修正。

なんとか無事設定することができました。



。oO(あれ、僕特に書くこと無いやん(汗))

広告を非表示にする