ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

【冬の仮面ライダー映画】平成ジェネレーションズ前に、おすすめMOVIE大戦シリーズランキング

2009年冬から毎年長らく続いていたMOVIE大戦シリーズ。
2016年の冬からは『MOVIE大戦』から『平成ジェネレーションズ』へとシリーズが変わることになりました。

MOVIE大戦シリーズは今のところ全部観たことあるので、この節目を前に各作品の感想とランキングを書き記します。

MOVIE大戦とは

2009年から仮面ライダーは平成1期の終わりを境目に、秋から新シリーズスタートになりました。
そして秋から新仮面ライダーの放送が始まり、初めてメインで出演する映画が毎年冬公開のMOVIE大戦。

新しく秋から始まった仮面ライダーの物語と、それまで放映してた前作の仮面ライダーの物語、そして2作がクロスオーバーするという三部構成を基本としています。
3つの物語が楽しめる感じです。
映画始まる前の東映の海のシーンも3回流れます。

仮面ライダー(と役者さん)にとっては初めての大舞台。
前作の仮面ライダーにとっては物語終了後のエピローグ。
そして2大ライダーの共闘とバトンタッチが描かれています。(ファンが作品ごとに途切れないように、引き継いでいく面も。

仮面ライダーは、2号ライダーや強化フォームが本編に先駆けて登場するのも見どころのひとつ。


これまで上映されてきたMOVIE大戦シリーズ

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010


記念すべきMOVIE大戦シリーズ第1作。
平成ライダー10周年記念作品のディケイドと、平成2期ライダー1作目のWが共演。
TV最終回で全ての仮面ライダーを滅ぼすことを決意したディケイドと、第1話よりも前に起きた仮面ライダーW誕生のエピソードが語られます。
そして最後には画面が2分割され、両方の画面で2人がバイクで走っていく中、画面を分ける線が砕け、2人が邂逅するという演出が。

平成1期の締めと平成2期の開始を告げた作品でした。

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat スカルMOVIE大戦CORE


W編では、Wの師匠的ライダーの仮面ライダースカル誕生の話。
オーズ編では、欲望が強いと言われた歴史上の人物信長が復活する話。
MOVIE大戦編では二人のライダーが互いの敵のアイテムから誕生した初のフルCGライダー、仮面ライダーコアと対決。

W編は吉川晃司演じるおやっさんが主役なのでなかなかハードボイルドかつ渋さあふれる作風に。

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX


今作は3部構成ではなく怒涛の5部構成。
昭和ライダーが何やら新たな危機に立ち向かう幕開け編。
メダルを全て失った映司が、未来で開発されたメダルライダーと戦うオーズ編。
昭和ライダーが追ってた敵を見つけ、応戦するW編。
文化祭で空から降ってきた美少女と短い青春を謳歌し、衝撃を受けるフォーゼ編。
そして、平成2期3人ライダーが揃い、かつ昭和の栄光7人ライダーが地球のピンチに立ち向かうMOVIE大戦編。

平成2期ライダー集合シーンは、全員オリジナルキャストで壮観!
戦闘シーンもそれぞれのフォームやアイテムを駆使し、圧倒的なアクションシーンを魅せました。
自分の中で坂本監督の株が爆上げになった作品です。

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム


フォーゼ編では、本編終了後からさらに時間が経過し、弦太朗は教師に。
前MOVIE大戦で登場した彼女も再登場。
ウィザード編では美少女仮面ポワトリンと共にアクマイザーと対決。
フォーゼ編でもイナズマンが登場したりと、過去東映作品とのコラボが見どころ。
また、MOVIE大戦編ではこれまた全平成2期ライダーが集結。

変身前は全員集合とはいきませんでしたが、大きな見どころになりました。

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦


ウィザード編では、消えたはずのヒロイン、コヨミが再登場。
鎧武編では、平成ライダーが武神となって争う世界に迷い込むことに。

1番の見どころは、平成2期ライダーのロックシードを用いて鎧武達がアーマーチェンジするところ。
形は違えど、ここでまた平成2期が揃うことに。

武神は1期ライダーじゃなくても良かったような気がするなぁ(汗)

仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル


神となり地球を離れた仮面ライダー鎧武のその後の物語。
主人公不在の地球に新たな敵が訪れ、TV版では悪堕ちしたり好きな人を失ったり辛い目にあってきたミッチが主人公の1人として大活躍。
ドライブ編では、ピース綾部演じる仮面ライダールパンが登場。
MOVIE大戦編では意外と今まで何故か無かった、互いモチーフの変身アイテムで変身。
鎧武がドライブっぽくなり、ドライブが鎧武っぽい姿に。

また、鎧武とドライブの会話が面白く(神であることにツッコんだり、変身して車に乗れない、早く運転しろ!等など)、緊張感ある中にも笑いがある作品です。

過去ライダーは一切でないので、純粋な新旧ライダークロスオーバーのMOVIE大戦として仕上がっています。

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス


まさかの3部構成廃止。
物語の最初から、ゴーストとドライブがガンガン絡みまくります。
ドライブは最終回前で変身ベルトを失っているのでどのように復活するのか、
ゴーストはTVで少ししか語られていなかった父親に迫る内容。

個人的に3部構成を廃止したのは少し残念でした(汗)。
あと復活したロイミュードの扱いが…(汗)
見どころは、両作品の主人公&2号全員同時変身シーンと御成無双ですかね。

MOVIE大戦評価ランキング

  1. MOVIE大戦2010
  2. MOVIE大戦MEGAMAX
  3. MOVIE大戦フルスロットル
  4. MOVIE大戦アルティメイタム
  5. 戦国MOVIE大合戦
  6. MOVIE大戦CORE
  7. 超MOVIE大戦ジェネシス

例外有りまくりですが、純粋に新旧2大のみのコラボがやはり好きです。
MEGAMAXは大勢出てきますが、アクションシーンと3人の共演シーンがとても良かったので上位に。

逆にCOREは、ハードボイルドについていけなかったので下位に。ごめんおやっさん。

変身アイテムを互いに関連付ける点ではフルスロットルはとても良かった。

そしてジェネシスはやっぱり基本に忠実に3部構成にしてほしかったです(汗)
平成ジェネレーションズはどうなるのでしょうかね。

新シリーズ 平成ジェネレーションズへ

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー


新旧2大ライダークロスオーバーがウリのひとつだったMOVIE大戦が、5大ライダー共演へと、パワーアップ。
となると、やはり気になるのは過去3作の主人公が本人で登場してくれるのかどうか。
数日前に出たニュースでは、仮面ライダーウィザード白石隼也さんと仮面ライダードライブの竹内涼真さんは当時の役柄で出演が決まっているそう。
問題は仮面ライダー鎧武の佐野岳さんの出演。
予告でも素肌が映ってなかったし、どうやら出演者のリストにも名前が記載されてないらしい。
声の出演はあるかもしれません。CM聞いてる限りでは本人っぽいかな?
f:id:HikoPatchi:20161130195237j:plain
ポスターにも鎧武だけ役者(佐野岳さん)が映ってなかったので、声だけの出演かな~~~(汗)

是非とも次作の平成ジェネレーションズでは本人役で出演して頂きたいです。
そして、そろそろ平成2期も10作目に突入するので、
東映さん、1度でいいから全員本人で揃えて下さいお願いします。
平成1期は叶いませんでしたが、是非とも平成2期は一度でも全員が揃ってるところを見てみたいです。

長くなったけど、これが言いたかった。
以上!