ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

ウルトラマンは昔の怪獣といつまで戦うのか

ついこの間から放送開始したウルトラマンX、毎週楽しく観ています。
ウルトラマンギンガも少し観ていたのですが、ここ数年のウルトラマン作品でどうしても気になることがあり、今回はそのことについて書こうと思います。


怪獣の能力を使って戦うウルトラマン

現在放送中のウルトラマンXは、サイバーチックなデザインのウルトラマンで、地球防衛隊であるXioのメンバーと共に地球の平和を守っています。

(毎週金曜日に最新話が配信されるので、よければどうぞ御覧ください)
f:id:HikoPatchi:20150807210224j:plain

過去作との大きな違いは人間の開発したサイバー怪獣カードで、ウルトラマンXが怪獣の力を備えたアーマーを装着する点。

有名な怪獣、ゴモラはサイバーゴモラという名前になり、このようなカードへ
f:id:HikoPatchi:20150807210228j:plain

ウルトラマンXがゴモラを装備するとこんな姿に。
f:id:HikoPatchi:20150807210225j:plain
f:id:HikoPatchi:20150807210226j:plain

他にも様々なサイバー怪獣が開発され、これまで以上に人間とウルトラマンがお互いの力を合わせていく作品です。

怪獣を体の一部にするウルトラマンビクトリー

前作の『ウルトラマンギンガS』に登場したウルトラマンビクトリーも怪獣の力を腕に宿して戦う系でした。
f:id:HikoPatchi:20150807210227p:plain:h250
さらにウルトラマンビクトリーと仲間のウルトラマンギンガは主人公が怪獣自体にも変身できちゃうヒーローですが...(汗)

テーマやコンセプト自体はとても面白いしかっこ良くて惹かれるのですが、最近のウルトラマン作品にずっと思うことが。

いつまで過去作の怪獣と戦っているのかと。


昔の怪獣と戦い続けるウルトラマン

親子で楽しめるように出現した昔の怪獣

平成ウルトラマンウルトラマンマックス(2005年)という作品で、過去の人気怪獣がテレビに久しぶりに登場しました。
この時は前作ウルトラマンネクサスで離れたファン層を取り戻すためや、親子二代で楽しめるようにという目的があり、大成功を収めました。
次作ウルトラマンメビウスにも人気過去怪獣は登場。
ウルトラマンはかつてウルトラマンを観ていた親も一緒に楽しめる作品になりました。

その後も何度も現れる昭和怪獣

ただ、人気過去怪獣はその後も微妙に姿を変えたり、そのままの姿で何度も登場。
続くウルトラマンゼロウルトラマンギンガにも幾度と無く過去の怪獣が出演しました。
ガンQなどを除き、再登場するのは大体が昭和作品の怪獣です)

で、今作ウルトラマンXでも第1話を除き、出現する怪獣はまた過去作の怪獣たち。

...個人的にはもうお腹いっぱいで、そろそろ新規怪獣を出して欲しいです(汗)。
新しく着ぐるみ作ると制作費もかさむとは思います。でも新規怪獣が見たいです...。

サイバー怪獣が過去の人気怪獣なのは、どんな能力を持ってるのかパッと想像しやすくてイイと思います。
ただ、敵怪獣までパッとどんな能力かわかってると、未知の生物に対する恐怖感が薄れるような気がします...。
「あー、あの怪獣はこんな能力だったなぁ。なんか強い火を吹く奴だなー。」
よりも、
「この怪獣はどんなことをしてくるんだろう」
とワクワクするような展開が観たいと感じるこの頃...(数年間。

子どもにとってはたとえ過去作の怪獣でも、やっぱりどの怪獣も目新しいのでしょうか...?
でも最近登場してる怪獣は大方前からソフビでてるし、目新しさないような...。うーん

ファンの方々は最近のウルトラマン作品の怪獣についてどう考えてらっしゃるのでしょうか...?

9/9追記
ウルトラマンゼロ登場の話は、過去怪獣登場でしたがとてもおもしろかったです。
『星の記憶を持つ男』の話では待望の新怪獣も登場し、ウルトラマンXはベムスターのアーマーで応戦。
まさしく未知の新怪獣VS能力の分かりやすい馴染みの怪獣対決で、すごく良かったです。

批判的な記事になっちゃたけど、なんだかんだウルトラマンXは今のところ毎週すごく楽しみにしてる作品です。
これからの怪獣に期待してます。