ひこぱっちのメモ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

twitterで繋がりがある方々に助けていただいてるなぁと思う日々。

珍しく夜中に更新。夜中テンションなので、支離滅裂かもだけど、そこは見逃して!

一昨日、大阪で用事を済ませて夕方の時間がぽっかり開いたのでウロウロしてた。
Twitterを除くとあるユーザーさんのツイートが。

そのユーザーさんは自分の大学の先輩の知り合いで、うちの大学、学部、分野とは全く関係ないヒヨコ好きな年上の方。twitterで僕はその人を知った。
ずっと前に僕が3回生ぐらいの頃に日曜日に「暇だー」みたいなことツイートしたら会ったこともないけど、突如遊びに誘ってくださったアクティブな方。

その方とはその後4回生前期にあった誕生日会に呼ばれた後、特に会う機会はなかった。

ただ、後期の例の件で考えてることがあり、その方も(失礼な言い方だけど)似たようなことがあったのは知っていたので、早いうちにもう一度お会いしておきたかった。

で、たまたまtwitterでお互いまぁまぁ近いことがわかった&向こうも飲んでダラダラしたいーってな感じなツイートをしてたので、ふぁぼって、自分も何かご飯食べたい的なツイートした。(素直に「どっか食べに行きましょう!」ってリプライ飛ばせば済むのに、たいていこういうとき自分からは誘わずにぼかして言う癖がある(汗)治さねば。


そして無事久々にそのぴよ先輩(仮名)にお会いすることができた。
ぴよ先輩は話すのが上手くて、どんどん言ってくださった。
ぴよ先輩のこれまでの話と近況も聞けた。ぴよ先輩もまた、大きなストップがあったけど、そこから動いていって、サクセスストーリーを進んでるようで輝かしかった。
ぴよ先輩の人柄とこれまでやってきたことを聞くたびに、この先輩には良い出来事、チャンスが舞い込んでくるのはとても納得した。
2時間ぐらいだと思ってたら気づいたら4時間以上雑談含め話し込んでた。
忙しい中時間作って下さったぴよ先輩に感謝。


最近、twitterでできた友達、先輩、フォロワーさんに色々な面で助けていただいてる気がする。
気がするというか、自分の中で感謝の気持ちがいっぱい。
具体的に何助けてもらってるの?って言われるとうーんって返答に困るけど...(笑)
単に「近くにいるんでせっかくなんで会おうかw」って言われるのはこれまでもあったけど、今までの何倍も人の繋がりの大事さ感じてる今日このごろ。


自分もああいう人たちみたいにしっかり経験したこと伝えてアドバイスして、相談にもしっかり対応できるようになりたいなと思った。

もう夜中3時だ...(汗)

広告を非表示にする