ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

JR西日本の一部の駅で音が変わったときのメモ

今日3/12から、一部の路線で電車が入ってくる時の音(入線警告音)が変更になった。
電車が乗り場に入ってくるときに流れるあのメロディというか音楽というか。

『対象路線の駅で使用している既存の「入線警告音」を幅広い周波数帯域を持つ音質に見直すことで、周囲の騒音の中でも聞きやすい音とし、列車入線時の注意喚起効果を高めます。』とのこと。

琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線・大阪環状線の駅のホームで使用している「入線警告音」の音質を見直します:JR西日本


個人的には音が綺麗に滑らかになった気がする。言われてみれば聞こえやすくなったかも……?

京都駅で聞いたときは音量が大きくなった印象もあったけど。

皆さんは新しいJRのこの音、どう感じたんでしょう。