ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

AR(拡張現実)カードでお寿司を回しました。

カードからお寿司が飛び出て自由に遊べる作品を去年作りました。
ARとは拡張現実のことで、最近ではスマホアプリや、ニンテンドー3DSにも用いられています。
カードにカメラをかざしたらそこにキャラクターが出て、あたかも自分たちの現実世界が拡張されてキャラクターが現実世界にいるように感じさせてくれます。

僕の所属しているRCCというサークルでは学園祭で自分たちの作った作品を展示し、実際に遊んでもらったりしました。僕はARの体験ということで、AR回転寿司を制作しました。
その動画がこちらです。羽が生えてますが、お寿司です。



ARカードでお寿司を操作 - YouTube

学園祭当日の朝に急いで制作したカードたち。
f:id:dasi_memo:20140331220617p:plain
f:id:dasi_memo:20140331220616p:plain
f:id:dasi_memo:20140331220618p:plain

学園祭当日は幼稚園ぐらいの子どもからおじいさんおばあさんまで、幅広い年齢の方に触れていただくことができました。
実際にお寿司に触ろうとしたり、カードを全部使ってみたり、必死に自分の思うがままにお寿司を動かしたり、いろいろな反応が見れました。
キーボード類は一切使わず、カードを出すだけなので、特に操作を覚える必要もなく、小さい子でもすぐに遊んでいただけました。

開発の動機やらプログラミングでつまづいた点については後日別の記事にまとめておきます。