ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

SublimeTextのView in BrowserでHTMLファイルをブラウザでプレビューする(開く編)

f:id:dasi_memo:20140324222035p:plain

View in BrowserでSublime Textで書いたHTMLをブラウザでプレビューする

Sublime Text 2のWebページ作成に役立つパッケージの一つ、『View in Browser』のメモです。

View in Browserを使うと、Sublime Textで書いたHTMLをショートカットキーですぐにプレビューして、Webページの確認ができます。

View in BrowserはPackageControl(PackageControlを導入してない方はこちら)またはGitHubからインストールして下さい。

 

View in Browserでhtmlファイルをプレビューするには

好みのブラウザを立ち上げてhtmlをプレビューできます。
対応してるブラウザはそれぞれFirefox(デフォルト)、ChromeIESafariで、各ブラウザにはショートカットキーが割り当てられています。

View in Browserで立ち上がるブラウザのショートカットキー一覧

  • デフォルト= [Ctrl]+[Alt]+[V]
  • Firefox = [Ctrl]+[Alt]+[F]
  • Chrome = [Ctrl]+[Alt]+[C]
  • IE = [Ctrl]+[Alt]+[I]
  • Safari = [Ctrl]+[Alt]+[S]

それぞれ各ブラウザの頭文字なので覚えやすいです。

立ち上がるブラウザのショートカットキーの変更は以下を書き換えます。

 {"keys":["ctrl+alt+f"], "command": "view_in_browser",
  "args": {"browser": "???"}} 

???はfirefoxchrome、iexplore、safariのいずれかを入れてください。

HTML書いて、そのまま割り当てたショートカットキーを押せば自動保存してブラウザのタブが開いてプレビューできます。

あくまで今回は開く編です。
別パッケージの『Browser Reflesh』代わりを探していたので。
代わりにするにはもうひとつ導入が必要なのですが、それは後日書きます。

 

広告を非表示にする