ひこぱっちのメモ

ひこぱっちのメモ

特撮系、プログラミング、好きなもの、カラオケなど普段の気になったこと等をメモするブログです。

バイクの似合う魔法使い -『劇場版仮面ライダーウィザード IN MAGIC LAND』を観て-

前作の仮面ライダー、ウィザードの夏の映画『劇場版 仮面ライダーウィザード IN MAGICLAND(イン マジックランド)』を観ました。

今作は平成2期ライダー夏の映画お約束の引き継ぎシーンが無くて少し残念。仮面ライダー鎧武の放映が普段よりかなり後に伸びたのが影響してるのかな。その分、仮面ライダーウィザード特別編2話(最終話)はとても良かったです。あれぐらいバンバンフォームチェンジして欲しい。


===概要===
今作はいきなり仮面ライダーウィザードと仮面ライダーソーサラーの対決からスタート。ソーサラーの魔法嵐に巻き込まれて晴人とコヨミはみんなが魔法を使える別世界へ。
この世界魔法流通システムなるものが存在して、お金の決済などは指輪をつけた手でタッチして支払っている。Edyやお財布ケータイが指輪に置き換わってる感じ。
住民みんな魔法が使えるだけでなく、仮面ライダーメイジにも変身できる。使用する魔法の音声は白い魔法使いドライバーに準拠してる。また、「ドーナツ」「フトン」など変な魔法も出てくる。

途中、母を魔法嵐で無くしたシイナという少年と出会い、この世界の謎を解き明かすため、街の真ん中にそびえ立つ塔へ潜入する。そしてこの塔で行われていた大きな計画を知ることとなる。

===感想===

  • 母を無くした少年の登場は前々作の仮面ライダーオーズの映画を思い出した。
  • 前半の箒で空を飛ぶ住民のシーンなどは映像合成しましたって感じがすごく出ていた。もうちょっと綺麗にならなかったのかな...?
  • バイクシーンはかなりかっこよく描かれており、ここのCGはあまり違和感を覚えなかった。魔法使いなのに、箒よりもバイクが似合う。
  • 3年ぶりに登場した夏限定ライダーの仮面ライダーソーサラーは、主に最初と最後のみの登場で仮面ライダーメイジと戦ってるシーンのほうが多く感じられた。陣内孝則さん、もっと出るかなぁと思ったけど割と少なかった。
  • また、最後の仮面ライダーウィザード インフィニティードラゴン、いきなりどこからか指輪を出し、普通に変身してた。Wからフォーゼの最強強化フォームってなにかしら変身への過程が描かれてたのに、これまたあっさり。
  • マヨネーズのくだりは少し笑った。

今回の映画は特別大きな話というよりは普段の仮面ライダーウィザードの延長といった印象でした。

今のところ平成2期ライダーの夏映画で気に入った順は
仮面ライダーW>仮面ライダーフォーゼ仮面ライダーオーズ仮面ライダーウィザードです。